日本アコーディオン指導者協会
日本アコーディオン指導者協会
日本アコーディオン指導者協会は、昭和34年(1959年)にアコーディオン指導者によって、アコーディオン教育の研究と、指導者の育成を目的に設立されました。

現在カルチャーセンター等をはじめ 首都圏27箇所のアコーディオン教室を開設、日本アコーディオン指導者協会の専任講師が一人ひとりの将来性を大切に、地域社会で活動ができるよう、徹底した個人指導を行っています。
今後とも社会ニーズに対応したアコーディオンの可能性を追求し、アコーディオンを通して、地域文化の向上と明るい社会の構築を目指します。